アドセンス
スポンサードリンク
記事検索
 

社交ダンス ドレス モダンとラテンカテゴリの記事一覧

社交ダンス ドレス、ラテンについて。

社交ダンス ドレス、ラテンについて。
 モダンがヨーロッパの上流階級の落とし子なら、社交ダンスラテンは南米諸国の最下層の人々の間から生まれたダンスである。パートナー同士の組み方も大きく違う。モダンは常時からだをあわせるが、社交ダンスラテンはパートナーとの間に一定の距離がある。ラテンの魅力はずばり、リズムそのものである。ダンサーの肉体そのものがリズムになる。モダンが重力から解き放たれ、天空を駆けることを目指すなら、ラテンは大地の存在を呼び起こす。
 ダンスの起源を遡れば、どの踊りも所詮人間の内なるエロスの表現である。モダンとラテンは一見、相容れないようでいて、エロスの神秘をそれぞれ表と裏から表現しているのだろう。

社交ダンス、ドレスのトップへ
http://dance-1bansuki.seesaa.net/

社交ダンス ドレス、モダンについて。

社交ダンス ドレス、モダンについて。
 社交ダンスモダンの場合、男女は半身を合わせ常に閉じたポジションで踊る。状態はポジションを保って動かず、組んだ二人の両腕が描く輪が大きければ大きいほど動きはたっぷり優雅に見える。社交ダンスモダン種目に求められるものは、何よりエレガンスであろう。
 水面を行く白鳥のように、上体はあくまで高貴さとエレガンスを湛えて流れるように進むが水面下では絶えず力強い足の動きが繰り返されている。バレー同様、重力から解き放たれていかに軽やかに、しかもスピード感を持っていどうするかが社交ダンスモダンにおける腕の見せ所どころである。
 男性がリードし、女性がフォローするという原則はあっても、女性のフォローいかんで二人のダンスのダイナミックさは幾重にも増幅されもすれば、あえなく萎みもする。女性の役割が男性に劣るとは決して言えない。二人のの力が噛み合って、足し算でなく掛け算になったときが素晴らしい。

社交ダンス、ドレスのトップへ
http://dance-1bansuki.seesaa.net/

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。