アドセンス
スポンサードリンク
記事検索
 

社交ダンス ドレス ブギウギからジャイブへ

社交ダンス ドレス ブギウギからジャイブへ。
 社交ダンスジャイブはブギウギの親戚でもある。音楽としてのブギウギのルーツは、19世紀アメリカのブルースにまで遡る。ブギウギはピアノで演奏されたブルースの1形態である。もとは酒場や娼婦のような場所が舞台だった。思わず体を揺らせてしまうブギウギ特有のリズムゆえ、ブギウギは悪魔の音楽と呼ばれ、どこかいかがわしい危険な香りを持っていた。
 20世紀に初めの息ぐるしい禁酒制度化のころ、ブギウギはシカゴなどの大都市で黒人たちを中心に踊られた。当時のアメリカでは、隠れてパーテイーを開き、こっそり酒を飲み憂さを晴らす場でもあった。こうした場で一度捕らえられたら離れられない魔力を備えたブギウギが好んで演奏され人々はそれこそ取り付かれたようにダンスを踊り狂ったのである。

Blogランキングでちょっとダウンです。みなさん、よければ下是非クリックお願いします。ご協力をお願いします。
人気blogランキングへ
社交ダンス、ドレスのトップへ
http://dance-1bansuki.seesaa.net/

社交ダンス ドレス、ジャイブはアメリカノリズム

社交ダンス ドレス、ジャイブはアメリカノリズム。
 アメリカが輝いていた時代、ジャズの時代を代表するのが社交ダンスがジャイブである。陽気で天真爛漫。生きること、呼吸すること自体がうれしくて仕方の無かった少年と少女時代に誰で見立ち返ることのできる踊り、それが社交ダンスジャイブ。ジャイブは男と女として向き合うというより、仲の良い遊び相手としての楽しむ社交ダンス。パートナーと瞬間瞬間のコミュニケーションを楽しむことができるスピード感溢れる踊り。ジャイブは文字通り、ジャズ音楽に乗って踊ることを意味する。
 第二次世界大戦の後、社交ダンスは下降の兆しを見せた。替わって、小規模で親密な雰囲気を持つジャズスタイルが好まれ、呑みながら演奏やダンスを踊れる酒場があちこちに現れた。こういう中で流行したのがジャズ音楽にあわせて踊る軽快な社交ダンス、リンヂーホップやジターバグをまとめてブレンドした踊りがジャイブなのです。

Blogランキングでちょっとダウンです。みなさん、よければ下是非クリックお願いします。ご協力をお願いします。
人気blogランキングへ
社交ダンス、ドレスのトップへ
http://dance-1bansuki.seesaa.net/

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。