アドセンス
スポンサードリンク
記事検索
 

社交ダンス ドレストップ、スクエアルンバ

社交ダンス ドレス、スクエアルンバの特徴。
 スクエアルンバは名前の通り、スクエア(四角)を描くようにステップするダンス。別名ルンバ・ボックスとも言われます。スクエアルンバの基礎は、左右にサイドステップを繰り返す動きです。
 その際ステップする足を送り出す支え足をすぐに床から離さずに、ぎりぎりまで床を捉えてそのぶん足の引き寄せを早くします。この動作によって音楽にためができ、ルンバらしい粘りの表現が生まれます。ルンバ独特のヒップ・ムーブメントやボデイーアクションなどもこの動作がもとになっています。
 サイドステップでルンバらしい動きをマスターしたら、いろんなステップを踊って楽しみましょう。例えば、サイド・ステップをしながら男性が女性とつないでいる左手を少し上にあげてみます。女性はそのリードを感じてつないだ手下をくるりと一回転、これが「アンダー・アーム・ターン}です。
 アンダー・アーム・ターンをするとき男性は手に力を入れて女性を回そうとしないようにしましょう。無理な力は女性のバランスを崩してしまいます。軽い合図を送るだけで十分に伝わります。女性は男性の合図を受けて右にステップしながらまず右へ一回転して、続いてもとの向かい合って組んだ位置に戻ります。サイドステップからいったん両手を離して、男女が同時に堂方向へ左、右と2度ターンしてもとのクローズド・ポジションに戻ることもできます。


人気blogランキングへ
●社交ダンス ドレストップへ

社交ダンス ドレス ルンバに2つのルンバ

社交ダンス ドレス ルンバに2つのルンバ。
 社交ダンスに2つのルンバがあるのを知っていますか?
ひとつはキューバンルンバ、もう一つはスクエアルンバ。リズムのとり方もステップ・ワークも異なるこの2つのルンバは一見して別種のダンスです。でもルンバと言えば、もとはカリブ海に浮かぶ楽園キューバに生まれた民族舞踊。ルンバの名を持つ以上どちらもキューバをルーツにしていますが、発掘の過程が違いました。
 イギリスとフランスとで違う形で発展し、キューバンルンバとスクエアルンバの2つのスタイルが確立されていきました。
 イギリスではスポーツの1種としてルンバが導入され、スポーツ好きのイギリス人の手により競技向けに作り変えられていきました。それが、キューバンルンバ、あるいは単にルンバと呼ばれるものです。
 一方、フランスではダンスが上手で粋なパリジャンが先を競うようにルンバを踊り、楽しみ、男女が抱き合うようにして組み、前後左右四角を描くようにして踊るごく単純なダンスへと変形していきました。それがスクエアルンバです。当時の欧米で踊られたのはほとんどがこのフランス型のスクエアルンバ。
 論争の末、協議会にはイギリススタイルのキューバンルンバが採用されるようになり、一方フレンチスタイルのダンスがその踊り方からスクエアルンバと呼ばれるようになっていきました。

人気blogランキングへ
●社交ダンス ドレストップへ

社交ダンス ドレス ルンバの官能性

 社交ダンス ドレス、社交ダンスの中でルンバは最も官能的な踊りだと言われる。甘くけだるいメロヂーに載せて男女の駆け引きが演じられる。
 誰だってうっとりする妖艶な雰囲気、それがルンバだ。遠い日の恋の思い出を感じる人も少なくないではないだろうか?気を引く女と女を捕らえようとする男、挑発する女とその気になる男、逃げる女と追う男、まさに男女の駆け引きを演ずることが全てと言っても過言ではない。
 踊りの動きに誘発され、日常の中で封印されていたエロスの持つエネルギーがわざわざと蠢きだし、今まさに爆発せんとばかりにエネルギーを溜め込む。
 愛の踊りルンバはカリブ海のキューバで生まれた。支配されるものと支配するものとの複雑な民族感情を背景に、アフリカとスペインの文化が混ざり合い、溶け合い数世紀をかけてじっくり醸成されていく。そうした風土からルンバ、マンボ、チャチャチャなど多彩なダンスが生まれた。


Blogランキングでちょっとダウンです。みなさん、よければ下是非クリックお願いします。ご協力をお願いします。
人気blogランキングへ

社交ダンス、ドレスのトップへ
http://dance-1bansuki.seesaa.net/

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。