アドセンス
スポンサードリンク
記事検索
 

社交ダンス ドレス、の健康情報カテゴリの記事一覧

社交ダンス健康情報

社交ダンスの健康効果第2弾。またまた健康記事を発見。
●ウォーキングに匹敵!楽しんでカロリーを消費できる
社交ダンスは、見た目の優雅さとは反対にやってみると実はハードなスポーツ。社交ダンスを60分行った場合の消費カロリーは、約200kcal(50歳・体重65kgの男性の場合)。一方、ウォーキングは、普通歩行なら60分で約130kcal、急ぎ足なら約220kcal。
●足を使ったダンスは、心肺機能を高める
「足は第2の心臓」といわれている。それは、足が心臓から最も遠い所にあるため。心臓のはたらきだけでは十分に血液が届かない分、足を使うことで心臓のはたらきを助けている。
ダンスによって足を交互に動かすことで、ポンプのような役割を果たし、足の筋肉の血管の収縮運動を活発化させる。そのため血行もよくなる。
さらに、ダンスをすると呼吸する回数も増えて酸素吸収量も多くなり、心臓が丈夫になるのだ。
●ぼけの防止にも期待大
足を使ったダンスは、血行をよくする。体の血行がよくなれば、大脳の血のめぐりもよくなり、頭のはたらきが活発になる。また、音楽に合わせて体を動かすことで、脳への刺激もあり、ぼけの防止に期待されているのだ。
●姿勢がよくなる
よい姿勢は社交ダンスの基本。背筋をピッと伸ばしてダンスをしていると、普段の生活でも自然と姿勢がよくなる。それだけでやせたり、背が高く見えるなどの効果があり、プロポーションが美しくなる。「若返ったね」なんて言われることも!? とくに猫背になりやすい人は、姿勢が悪いために腰痛や肩こりなどに悩まされているはず。こうした悩みが解消されるようだ。
●若返りの効果
社交ダンスをする人に聞くと、健康のためというのはもちろんのこと、踊るのが楽しくてストレス解消になる、と答える人も多い。
確かにダンスは音楽を聴き、それに合わせて体を動かすことで、質の高い精神的な満足感が得られるスポーツでもある。さらに、同じ趣向の人とおしゃべりをしたり、きれいに着飾ったり、異性と踊ることは、心身ともに刺激を受けるため若返りの効果がある。

それから、Blogランキングで少し上位を目指したいと思っています。みなさん、よければ下を是非クリックお願いします。
人気blogランキングへ

社交ダンス、ドレスのトップへ
http://dance-1bansuki.seesaa.net/

すごーーーい、見れば見るほど、やって見たくなりませんか?

社交ダンスの健康情報

ドレスを着て社交ダンスをすることが、健康に非常に良い記事があったので紹介。
以下記事抜粋・・・・調査では、高齢期になって始めた週1回、約2時間程度の運動・スポーツ活動の体力面への効果は、中長期(6ヶ月から3年)の継続で明らかで、下肢筋力、敏捷性などに有意な向上が認められ、特に太極拳や社交ダンスを継続しているグループのバランス調整能(平衡性)は、他の種目に比べ著しく優れていた。平衡性は、高齢者において最も低下の著しい体力要素であり、一般的なトレーニングではその向上が見られないとされている。従って、高い平衡性を示した太極拳や社交ダンスなどの種目は、高齢者の転倒防止プログラムの内容として興味深い。その他、この対象者には鬱傾向が殆どないことも認められており、仲間と一緒に行う運動・スポーツは、高齢者の情緒面に良い影響を及ぼしているものと考える。

それから、Blogランキングで少し上位を目指したいと思っています。みなさん、よければ下を是非クリックお願いします。
人気blogランキングへ

社交ダンス、ドレスのトップへ
http://dance-1bansuki.seesaa.net/




みなさん、社交ダンスは一石二鳥、いや五鳥くらいの意義があるかもしれません。是非チャレンジしてみては?だって、動いて、出会って、触れ合って、踊れて、楽しみながらやれるもの他にはなかなかないですよ(^^)(^^)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。